マカンとお散歩! ~New life with Macan~

初ポルシェ。人生が変わったわけではありませんが、生活は変わりました。人生も生活も英語だとどちらもlife。ややこしいな。

マカン

宮古島 ドライブ レンタカー その2

宮古島の浜は美しく、昼からビールが飲みたくなってしまいます。 ビールはオリオンがよく合います。 飲んでしまったときは、運転を連れに代わってもらいました。 さて、宮古島をドライブしていると、たびたび警察官と遭遇します。 でも、ご安心を。 警察官は…

宮古島 ドライブ レンタカー その1

家族の行事があって、沖縄県の宮古島に行ってきました。 GW前の週のことです。 運転好き目線から、宮古島をみていきます。 アクセス いくら運転が好きと言っても、沖縄県は空の旅一択ですね。 エアチケットを調べてみると、ANAは3万円台。 対して、LCC(ロ…

代車 フォルクスワーゲン ポロ

ポルシェ スケジュールド メンテナンス プラン マカンの定期点検に行ってきました。 センターには、911のGT系がありました。 ポルシェは黄色もいいですね~。 さて、マカンには、まる2年乗ってます。 整備の方から「おクルマの調子はいかがですか?」…

新装オープン ポルシェ センター

お世話になっているポルシェセンターが、増床して新装オープンします。 おめでとうございます! プレオープンの招待状をいただいていたので、行ってきました。 新装したセンターは、1階と地下1階が展示スペースになっていて、 順に案内をしていただきまし…

カーセンサー 頭文字D

スポーツ雑誌「Number」の別冊「さらばF1 HONDA」を買いに書店へ。 その会計をすませたあとに、偶然、見かけたのが、この雑誌。 ウェブでおなじみの「カーセンサー」の雑誌版ですね。 その特集が「買う、頭文字D」だったのです。 ぱらぱらと中身を見て「買う…

東京オートサロン (後半)

ランダムに写真で、「東京オートサロン」を振り返ります。 ゴージャスすぎるキャデラック(とハーレー) ここのブースは塗装屋さんでした。 塗装はそのほか、角度によってホログラムのように光彩が変わるボデーがありました。 ルノーのブースには、アルピー…

レッドブル ホンダ F1 ありがとう

F1参戦の最後のレースで、ホンダがワールドチャンピオンを獲得しましたね。 改めて、おめでとうございます! その劇的なフィナーレに、いまだ感動がさめやまず、F1マシンが展示されている「ホンダ ウエルカムプラザ青山」へ行ってきました。 12月25日PM3…

公共機関の旅(復路)

ご無沙汰しております。 更新が遅くて、すみません。 さて、クルマを使わない旅のつづきを。 復路にはいるまえに、まずは滞在中のマルとバツを。 滞在編 初島は小さな島です。 リゾートホテルからの送迎バスはあるものの、ほかに公共機関はありません。 言っ…

公共機関の旅(往路)

ご無沙汰しております。 以前、「アクセルを踏まずに運転」を記事にしたところ、好評でした。 それで今回は、類似の発想をして、 「クルマに乗らずに旅行」を記事にします。 少し前の話です。 緊急事態が解除になって、個人的にもワクチン接種も終えていたの…

人それぞれ ポルシェ マカン

ご無沙汰をしておりました。 ずっと以前に書いたことですけれど、 ヨーロッパの新築マンションは、 買う時はコンクリートむき出しのままで、 インテリアは、ほぼオーダーメイドということが多いようです。 ポルシェを購入する時も、これに近い感じです。 も…

マカン の 「声」を聞く(その2)

引き続き、マカンの声を聞いてみます。 前回は、私がアクセルを踏んで回した時の「声」を聞きました。 今回は、私はアクセルを踏みません。 「アクティブ・クルーズ・コントロール」を使って、 マカンが「自発的に」どのように走りたがるのかを検証します。 …

マカン の「声」を聞く (その1)

クルマ好きなら一度は読んだことがあるだろう「頭文字D」(しげの秀一 作)。 その作品に、神奈川県をホームグランドとする 「スパイラル ゼロ」というチームが登場します。 「スパイラル ゼロ」は、クルマとの対話を大事にします。 私も謙虚に、マカンの声…

新潟 は 越後へ

マカンに乗るようになって、1年と5か月がたちました。 ここまで、ボディを擦るようなこともなく、なんとか無事に走っていました。 しかし……! その日 私は思い出した。 マカンは全然コンパクトじゃなく車幅が広い恐怖を… 自分は運転が下手くそだという屈辱…

TOKYO2020

先週日曜の「パラリンピック閉会式」をもって、「TOKYO 2020」が終わりました。 かつてないメダルラッシュで大いに盛り上がったためか、 「祭りのあと」感もひとしおですね。 とはいえ、国立競技場の周辺にいってみると……。 マップ中央の緑部分、国立競技場…

重量比 と トルク配分

SUVでありながらも、スポーツ走行が楽しいマカン。 その理由を、「前」と「後ろ」の仕事ぶりから見てみます。 ☆車体の「前」と「後ろ」 まずは、車検証を見てみましょう。 「素」のマカンのものですよ。 車体の形状は、ステーションワゴンなんですね! 意外…

昭和 ヒストリック カー

ブログを更新することができなかった 5月のある日の出来事を書きます。 その日は、天気のいい日曜日でした。 所要があって出かけると、レジェンドカーを見つけました。 フェアレディZですね。 懐かしい、というか、切ない気持ちにもなりました。 なぜかとい…

マカン の マイナーチェンジ を 考察(その2)

ベースグレードのマカンにつきまして、 前回はデザイン面を比べてみましたが、 今回は価格について検証をしてみます。 前回のマイナーチェンジが発表されたのは、2019年12月のことでした。 この時の価格は、699万円。 今回の価格は、754万円。 …

マカン の マイナーチェンジ を考察(その1)

マカンが2度目のマイナーチェンジをしました。 前回のマイナーチェンジは、デザイン面であまり変化がなかったのですが、 今回は変えてきましたね。 ポルシェ公式HPで、コンフィグした画像がこちら。 グリルを四角く囲んだあたりが、大胆です。 比較のために…

頭文字D の 聖地を走る(観光編)

峠を走行したあとは、せっかく伊香保まで来たのですから、観光を。 それで、行ってきました「伊香保 おもちゃと人形自動車博物館」。 この博物館には、テディベア、昭和のおもちゃ、昭和のアイドル、 そしてノスタルジックな車が展示されています。 冒頭の写…

頭文字D の聖地をめぐる(その2)

頭文字Dの聖地「榛名湖~伊香保」のダウンヒルを走ります。 峠の要所「連続ヘアピン」で、思いっきり肝を冷やしたあとも、 コーナーはきつい箇所が続きます。 たまに現れる直線区間は、完全に「流し」の走行に。 コーナーがきつくて、直線でひと息入れておか…

頭文字D の聖地をめぐる(その1)

伝説の地へ ご無沙汰しております。 人事異動があり仕事環境が激変。更新が疎かになってしまいました。 すみません。 やっと落ち着いてきましたので、ブログを更新します。 さて、伊香保温泉にいってきました。 ご当地は関東でも指折りの温泉地として有名で…

マカン 認証タイヤ (その3)

前回のブログで紹介しましたアメリカのタイヤ基準「UQTG」ですが、 北米販売のタイヤでれば、サイドウォールに数値が記されているようです。 ネクセンの場合は、ここに刻印がありました。 前回は19インチの認証タイヤを比べてみました。 今回は、ほかのサ…

マカン 認証タイヤ (その2)

マカンの認証タイヤを比較したい。 その指標として、各社がホームページで謳っている「当社比」ではなく、 統一された基準を用いて、横並びで比べたい。 そう思って、いろいろと調べていたら、「UTQG」という基準にたどり着きました。 北米で販売されるタイ…

マカン 認証タイヤ(その1)

マカンのタイヤの減りが激しい。1年で残り溝が半分に。 こんなにタイヤは早く減るのは初めてのことで、マカンの「認証タイヤ」について、いろいろと調べてみたくなりました。

1年点検を終えて(その2)

点検を終えたマカンとご対面 つや感、増し増しで帰ってきました! 専門的な洗車場があっての成果だと思いますが、いいですね。 自分で洗車すると、どうしても水滴の跡が残ってしまい、こうは成りません。 ホイールもピカピカ、写真では見えにくいですが、タ…

1年点検を終えて(その1)

さて、1年点検を終えたマカンを受け取りにポルシェセンターへ。 少し愛着がわいてきた代車のVWポロとも、ここでお別れ。 “ありがとうポロ君、とても楽しかった” センターでは、さっそくテーブルについて、整備担当の方とお話を。 まだ1年目なので、どこも…

身だしなみ を 整える

マカンが納車されてから、もうすぐ1年。 まもなく定期点検で、ポルシェセンターへ車を預けることになります。 そこで、「ちょっと、これはまずいよね」と思う案件がひとつありました。 それは、車が汚れていること。 もちろん、汚れていても点検には差し支…

e-POWER は 需要あり!

どうも気になって仕方がないクルマがあって、 ディーラーに見に行ってきました。 こちらです! 日産 NOTE e-POWER なぜ、この車が気になってしまったかというと、 まずは、エンジンではなくモーターのみで走ること。 2030年には内燃機関のクルマは絶滅危惧を…

新東名を走る

3月末に、用あって兵庫県西宮市に行ってきました。一泊二日です。 午前3時すぎ、眠い目をこすって出発しました。 この道程のトピックスといえば、やはり「新東名」の120キロ区間でしょう。 関西方面に行くには、昔ながらの「東名」もありますが、ここは…

エンジンオイルのナゾ

前回のブログで、取説によると暖機運転はしなくていい、と書きました。 この画像の緑でマーカーした部分ですね。 さて、次に気になるのが、赤で囲んだ部分です。 通常の作動温度とは、油温だと何度になるのでしょうか? 適温がよくわからないのですが、マカ…